GEN利用規約

1. 本規約への同意
1.1 本サービスを利用する場合、本規約に同意するものとします。同意いただけない場合、本サービスを利用することはできません。 1.2 次の場合には、本規約に同意したものとみなします。(A)「GENご利用申込書」を提出された時。(B) 実際に本サービスの利用を開始された時。

2. GEN株式会社による本サービスの提供

2.1 本サービスの提供レベルについては、別紙「GEN用 SLAについて」に準拠することとします。2.2 ユーザーは本サービスを、課金開始月から起算して最低1年間継続利用するものとします。2.3 ユーザーは、GEN株式会社により本サービスを通じて利用できる保存スペース量についてシステム上の制限が設定されていることを了承し、これに同意するものとします。2.4 ファイル用ストレージはAMAZON WEB SERVICES(以下「AWS」という)を利用してサービスを提供します。ユーザーは、ファイルアップロード機能のサービスレベルがAWSに準拠することを理解し、これに同意します。2.5 ユーザーは、GEN株式会社が最良のサービスを提供するため、定期メンテナンス・計画停止・緊急メンテナンスが行われる場合があることを了承し、これに同意するものとします。ただし、定期メンテナンス・計画停止・緊急メンテナンスを行う場合は、GEN株式会社より事前に連絡するものとします。2.6 GEN株式会社の過失により、ユーザーがサーバーとの交信が不可能な状態になり、本サービスの利用が不可能な状態になった場合において、本サービスの利用サーバーが復旧するまでの期間が24時間を超過したとき、日割りにて月額利用料金を減額いたします。ただし、天災やGEN株式会社の過失によらない事故(火災、インターネット回線業者による通信遮断、電力会社の電力供給不可等)による停止分の損害は補償いたしません。2.7 GEN株式会社は、継続して本サービスの革新を行っているため、ユーザーは、GEN株式会社が提供する本サービスの機能等が事前の通知なく随時変更される場合があることを了承し、これに同意するものとします。

3. ユーザーによる本サービスの利用

3.1 ユーザーは、(a)本規約並びに(b)関連する法域において適用される法律、規制、一般に認められる慣行およびガイドライン等により許可される目的にのみ、本サービスを利用することに同意するものとします。3.2 ユーザーは、自らが本サービスにアクセスするために使用するすべてのアカウントに関係するパスワードの秘密を保持する責任を負うことを理解し、これに同意します。3.3 ユーザーは、GEN株式会社が提供するインタフェース以外の手段で、本サービスのいずれにもアクセスしないこと(またはアクセスを試みないこと)に同意するものとします。特に本サービスについて、いかなる自動化された方法(スクリプトやウェブ クローラーの利用によるものを含みます。)によりアクセスせず、アクセスを試みないことに同意します。3.4 ユーザーは、本サービス(または本サービスに接続されているサーバーおよびネットワーク)を妨害、中断させるいかなる行為も行わないことに同意するものとします。3.5 ユーザーが、本サービスの利用を通じて行ったダウンロードおよびアップロードは、ユーザー自身の裁量および責任で行っているのであり、ダウンロードおよびアップロードの結果生じたユーザーのコンピュータシステムまたはその他の機器に対する損害またはデータの喪失につき、ユーザーが単独で責任を負い、いかなる名目においても、GEN株式会社に金員等の請求を行えないものとすることに同意します。3.6 ユーザーは、いかなる目的であれ、本サービスの複製、複写、コピー、販売、トレードおよび再販売を行わないことに同意するものとします。3.7 ユーザーは、自らが本規約に基づく義務に違反した場合、および上記違反の結果として発生する損失や損害(GEN株式会社が被る可能性がある損失、損害を含みます。)について、ユーザーが単独で責任を負うこと、並びにGEN株式会社がユーザーおよびいかなる第三者に対しても何らの責任を負わないことに同意するものとします。3.8本サービスは、次の団体組織ではご利用できません:政治団体、宗教団体、反社会勢力、風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律が適用される団体及びこれらに関係する製品や商材を扱う団体。3-9 本サービスは次の製品や商材を扱う企業ではご利用できません:軍事関連製品及び軍事に類似した製品や商材、暴力的なコンテンツを含む商材、性的に露骨なコンテンツを含む商材、超常現象的なコンテンツを含む商材、特定の個人やグループへの憎悪を助長するコンテンツを含む商材、身体や精神の健康を損なう恐れがある商材、一部の医療に関係した製品や商材、その他弊社独自の審査基準(なお、弊社は審査基準の開示義務を負いません)により、GENのご利用が適当ではないと判断した場合にはご利用できません。3.10 なお、本サービスを利用している場合でも、前項を含め、GEN株式会社社内規定に抵触している事が分かった場合はサービスの利用の継続ができない場合がある事に同意するものとします。3.11 ユーザーは、GEN社既定の「GENご利用申込書」を用いてGEN社へ申込みを行うことにより本サービスの利用ができます。3.12 GEN社以外の第三者を介してのお申込みや本サービスのご利用はできません。

4. ユーザー情報の管理について

4.1 GEN株式会社は、提供された個人情報を適正に管理することに努め、本サービスの提供目的外で外部へ情報を提供することはありません。 4.2 ユーザーは、提供する個人情報がGEN株式会社のホームページ上で公開されているプライバシーステートメントに従って利用されることに同意するものとします。4.3 本サービスにアクセスする際に、登録の手続きや本サービスの利用に際してユーザー自身に関する情報(ユーザーを特定するための情報または連絡先の詳細等)を提供いただく場合があります。ユーザーは、GEN株式会社に提供するこれらの情報が常に正確かつ最新のものであるよう努めるものとします。またユーザーは、GEN株式会社からの連絡について、当該連絡先に郵送、電子メールまたはFAX等を送付した場合には、ユーザーに到着したものとみなすことに同意します。4.4 GEN株式会社は、サポートのためにユーザーの事前の承諾を得た上で参照する場合があります。ただし、知りえた企業情報は、サポート以外の目的では一切使用しません。4.5 GEN株式会社は、製品開発やサービスのさらなる向上に役立つと判断した場合、あるいは現在弊社サービスを検討中の方にとって役立つと判断した場合、提供された個人情報の統計的結果並びに、ユーザー法人情報(法人名、所在地、業種、ホームページURL)を開発および販売促進(GEN株式会社ホームページでのユーザー紹介等)のために利用することがあります。ただしユーザーが希望した場合、法人情報のうち、法人名及びホームページURLを非公開にすることができます。4.6 GEN株式会社は、本サービスを停止した場合は、企業情報にかかわるすべてのユーザーデータを完全消去します。

5. データのバックアップ

5.1 GEN株式会社は、ユーザーが本サービスを利用するに際して、データを次のように分類して記録するものとします。(A)データベース(本サービスを通して記録されたデータ全般を指す。ただしB、Cを除く)。(B)内部ファイル(ユーザーがアップロードしたファイルまたは本サービスが生成したファイルで、本サービスの「バックアップ」、「自社情報画像の登録」、「プロフィール画像の登録」、「レポート・クリエイター」の機能により記録されたファイルを指す)。(C)S3オブジェクト(本サービスの「ファイルポケット」、「トークボード」、「品目マスタ画像の登録」の機能により記録されたファイルを指す)。5.2 GEN株式会社は5.1の(A)および(B)のデータについて、1日に3回(原則8時間毎)バックアップを行います。ただし(C)のデータについては、AWSのバックアップポリシーに準拠するものとし、GEN株式会社ではバックアップを行わないものとします。5.3 サーバーコンピュータの障害その他の原因により、本サービスの提供が停止した場合、GEN株式会社は、直近のバックアップデータをもとに本サービス停止直前の状態に復旧するよう努めます。GEN株式会社は、直近のバックアップ時点から本サービスが停止した時点までにユーザーが記録したデータについては、保証されません。

6. 料金、支払方法、GEN COINについて

6.1 本サービスの料金は、GEN株式会社の指定する預金口座振替を利用し、ユーザーが指定した預金口座から、当月分を当月6日に引き落とすものとします。料金やオプションについては「プランと料金表」をご覧ください。なお、利用料金の課金は原則申込日翌月1日から発生するものとします。6.2 振込手数料はGEN株式会社が負担します。ただし、指定した預金口座振替を利用しない場合は、GEN株式会社の指定した口座に翌月分を当月末日までに支払うものとし、振込みに要する手数料は、ユーザーの負担とします。6.3 本サービスの料金の支払いで、遅延が2ヶ月以上発生した場合は、電子メールまたはFAX等で督促処置を行った後、ユーザーのアカウントをロックしサービスを停止します。ユーザーにより遅延分の料金が支払われ、GEN株式会社が入金を確認できた時は、アカウントのロックの解除処理を行うこととします。なお、アカウントをロックしている期間が24時間を超過した場合は、次回のサービス料金の請求時に、日割りにて値引きを行うこととします。 6.4 支払遅延の事由にて、アカウントがロックされている状態が1ヶ月続いた場合は、最終通告を行った後、アカウントを削除し解約処理を行うこととします。なお、再度サービスを利用することを希望する場合は、新規申込みと同じ扱いとなる事に同意するものとします。6.5 本サービスにおいてご利用プランを変更する場合、ユーザーは以下の構築手数料を支払うことに同意するものとします。(A)ユーザー数の追加においては現在利用プランとの差分、(B)ユーザー数の減少においては5,000円(税別)、(C) プラン変更の場合は変更サービスの1か月分。6.6 ユーザーは、本サービスの課金開始月からGEN Support(内容は別紙「プランと料金」参照)に加入し、基本料金の10%をその料金として併せて支払うことに同意するものとします。GEN Supportでは、GEN Knowledgeの利用、およびGEN Knowledgeに記載されている情報の問い合わせをメールですることができます。6.7 GEN Knowledgeに記載されている情報を超える運用に関する相談やブーストに関する相談は有償のGEN Technical Support を利用できます。Technical Support利用時はGEN COINが必要になります。6.8 GEN COINは事前購入が必要なプリペイド式で、GEN Technical Support以外にも各種GEN Schoolでも利用されます。6.9 GEN COINの利用期限の設定はされませんが、購入後は返金請求できません。

7. GEN株式会社 からのライセンスと拡張

7.1 ユーザーは、本ソフトウェアにつき、その一部のコピー、修正、その二次的著作物の作成、リバースエンジニアおよびデコンパイルを行うこと、並びにその他の方法によりそのソースコードの抽出を試みてはならず、また、第三者にもかかる行為を認めてはならないものとします。7.2 ユーザーは、本ソフトウェアを使用する権利を譲渡したり、サブライセンスを供与したり、本ソフトウェアを使用する権利に担保を設定したり、その他の方法により本ソフトウェアを使用する権利の一部を移転しないことに同意するものとします。7.3 GEN株式会社は、ユーザーが使用する本ソフトウェアを随時、更新することがあります。これらの更新は、本サービスを改善し、拡張し、かつさらに発展させるように設計されており、バグの修正、拡張機能、新規ソフトウェアモジュールおよび完全に新しいバージョンの形式をとる場合があります。ユーザーは、自身による本サービスの利用の一環として上記更新を受け取ること(およびGEN株式会社 が上記をユーザーに提供することを許可すること)に同意するものとします。

8. 財産的権利

8.1 ユーザーは、本サービスに関連するすべての知的財産権を含め(その権利が登録されているか否か、または世界のどこにその権利が存在するかにかかわらず)、本サービスにおけるすべての法的権利、権原および利益を GEN株式会社が所有することを了承し、これに同意するものとします。さらに、ユーザーは、本サービスが、GEN株式会社が秘密と指定した情報を含む場合があること、および、事前にGEN株式会社の書面による同意を得ることなく、かかる情報を開示してはならないことに同意するものとします。8.2 GEN株式会社は、ユーザーとの間で別途書面にて合意した場合を除き、本規約のいかなる規定も、GENの商号、商標、サービスマーク、ロゴ、ドメイン名、およびその他の識別性を有するブランドの特徴(以下、総称して「GENブランド」といいます)のいずれかを使用する権利をユーザーに付与するものではありません。8.3 ユーザーは、 GEN株式会社との別個の書面による契約においてGENブランドのいずれかを使用する明示的な権利を付与されている場合、ユーザーによるGENブランドの使用が当該契約、本規約の適用される規定、および随時更新されるGENブランド使用のガイドラインに従うことに同意するものとします。8.4 GEN株式会社は、本規約に基づき、ユーザーが本サービスを通じて、または本サービス上に提出、掲示、送信または表示する知的財産権を含め(その権利が登録されているか否か、または世界のどこにその権利が存在するかにかかわらず)、GEN株式会社がユーザーから取得しないことを了承し、これに同意するものとします。8.5 ユーザーは、本サービスに関する、もしくは本サービス内に含まれる財産権についての告知(著作権および商標の告知を含む)を削除、改変、見えないようにしないことに同意するものとします。8.6 ユーザーは、GEN株式会社が書面で明示的に権限を付与した場合を除き、本サービスを利用する際に、社名や組織の商標、サービスマーク、商号、ロゴを使用するにあたり、それらの所有者について混乱が生じるような方法で使用しないことに同意するものとします。

9. GEN株式会社との関係の終了

9.1 本規約は、本サービスの利用期間が終了するまで、適用されます。9.2 ユーザーは、本サービスを終了させたい場合、解約希望月の前月末日までにGEN株式会社が指定した書式に従い、FAXあるいは郵送でGEN株式会社に送信することにより、サービスの解約手続きを通知するものとします。GEN株式会社は、この通知を受けた場合、アカウントを閉鎖することにより、本サービスを終了させるものとします。なお、2.2で明示されている通り、課金開始月から起算して1年未満での解約はできません。ただし、1年満了までの残月数の料金を一括で支払うことに同意し、実際に料金の入金確認が行われた時点でGEN株式会社はユーザーとの契約を終了するものとします。9.3 GEN株式会社 は、次のいずれかの事由が生じた場合、いつでもユーザーとの本サービスの利用を一方的に終了させる権利を有するものとします。(A) ユーザーが本規約のいずれかの規定に違反した場合(または本規約の規定に従う意思がないまたは従うことができないことを明確に示す方法で行動した場合)。(B) GEN株式会社が法律により終了させる義務を負う場合(例えば、ユーザーに対する本サービスの提供が違法であり、または違法となる場合)。(C) GEN株式会社が本サービスを提供することが、商業的に可能でないと判断した場合。(D)ユーザーが破産、民事再生もしくは会社更生の申立て、支払停止、またはこれに類する状況になった場合。(E)ユーザーが反社会的勢力ないし反社会的勢力と密接な関係を有するとGEN株式会社が判断した場合。(F)その他GEN株式会社が、本サービスの提供を継続することができないと認める事情がユーザーに生じた場合。9.4 本サービスが終了した場合、ユーザーおよびGEN株式会社における権利義務関係消失の効果は、将来に向かってのみその効力を有するものであることを確認いたします。

10. 責任制限

10.1 本サービスの利用にあたっては、利用における責任は、全てユーザーが負うものとし、かつ、本サービスが「現状のまま」および「入手できる状態のままで」提供されること並びに本サービスのカスタマイズ等を要求できる権利が存在しないことを明示的に理解し、これに同意するものとします。10.2 GEN株式会社は、ユーザー自身が登録およびGEN株式会社が本サービスに代行登録したデータを利用するに際し、登録されたデータの正確性の責任はユーザーが負うものとし、万が一ユーザーが損害を被った場合でも、GEN株式会社はその賠償をする責任を負いません。10.3 GEN株式会社は、本サービスの利用に中断が生じないことを保証しません。ただし、定期メンテナンス等に関しては、本規約2条に従いユーザーに通知を行うものとします。10.4 口頭、書面によるかを問わず、ユーザーがGEN株式会社から、または本サービスを通じて取得した助言または情報は、本規約に明示の定めのない保証を生じさせるものではありません。10.5 GEN株式会社は、本規約に定めるほか、明示または黙示を問わず、本サービスに関するあらゆる種類のすべての保証および条件(商品性、特定目的適合性および侵害が存在しないことに関する黙示の保証および条件を含みますがこれらに限りません)につき、何らの保証をするものではありません。10.6 GEN株式会社の過失により、ユーザーが損害を被った場合には、当該ユーザーがGEN株式会社に支払っている本サービス料金1年分相当額を損害賠償金額の上限とします。

11.機密保持契約

11.1 ユーザーおよびGEN株式会社は本サービスを利用する上で知り得た相互の業務上の機密を保持し、また競業行為を行わず、公正な取引関係を維持することとします。11.2 業務上の機密とは、本規約および本サービスの利用により知り得た有形無形の技術的、営業的、その他一切の知識・情報を指し、次のいずれにも該当しないものをいいます。(A)相手から開示を受けた時点で既に公知となっているもの。(B)相手から開示を受けた後、自己の過失や本規約の違反によらず公知となったもの。(C)相手から開示を受ける以前に入手したもの。(D)相手とは無関係の情報源から適法に入手したもの。(E)相手とは無関係に独自に開発したもの。11.3 ユーザーおよびGEN株式会社は相手の文書による許可がある場合以外は、すべての業務上の機密について複製、翻訳(以下「複写等」という)、その他機密を漏洩する疑いを持たれる行為をしないこととします。なお相手の文書による許可のもと、業務上の機密を複写等行なった書面等については、目的終了後、または相手から廃棄の指示があった場合、速やかに廃棄するものとします。11.4 ユーザーおよびGEN株式会社は本サービスを利用する目的以外に、業務上の機密を使用しないものとします。また第三者に漏洩することを禁じます。ただし、事前に書面にて承諾を得た場合には、この限りではありません。11.5 ユーザーは、書面による同意なしに、GEN株式会社の製品と競合する製品を製造・販売する第三者の業務に関与することを禁じます。11.6 ユーザーおよびGEN株式会社および双方の従業員が、相手の機密を漏洩したために損害が生じたことが明らかな場合、漏洩した側は相手に対して損害賠償を支払うものとします。ただし、利用している本サービス料金1年分相当額を上限とします。なおこの場合、ユーザーまたはGEN株式会社は相手との取引を停止することができます。11.7 ユーザーおよびGEN株式会社は、相手から知り得た知的財産権をユーザー指定の目的以外に利用すること、および内容を第三者に漏洩することを禁じます。11.8 ユーザーとGEN株式会社との関係が終了した後でも、11.4、11.5、11.6、11.7の規定は引き続き有効とします。11.9 本規約第11項に定められていない事項に疑義を生じたときは、ユーザーおよびGEN株式会社は相互に誠意をもって協議し、解決するものとします。

12. 本規約の変更

12.1 GEN株式会社は、適宜、本規約を変更できるものとします。本規約を変更する場合、GEN株式会社は、サポート用ホームページ内にてユーザーが変更後の本規約を入手できるようにします。12.2 ユーザーは、本規約が変更された日以降に本サービスを利用する場合、それにより、ユーザーが最新の本規約を承認したと GEN株式会社がみなすことについて理解し同意するものとします。

13. 管轄裁判所

13.1 本規約、および本規約に基づくユーザーと GEN株式会社の関係は、抵触法の規定にかかわらず、日本国の法令に準拠するものとします。ユーザーと GEN株式会社は、本規約に起因して生じる法的問題の解決のため、GEN株式会社の本店所在地を管轄する裁判所の専属管轄権に服することについて合意します。13.2 上記の規定にかかわらず、GEN株式会社が、いずれの法域においても仮処分や差止めによる救済(またはこれに準ずる緊急の法的救済措置)を申請できることについて同意するものとします。

GEN株式会社

2018111日制定 202131日改定