CONCEPT

人生もシゴトも”冒険する”あなたに。

人生一度きり。シゴトも人生も立ち止まってはいられない。世界を飛び回り、まだ知られていないモノやコトを見つけ、それを届ける。うまく行くときばかりじゃない。でも、予定どうりじゃないときのほうが、良い結果になることもある。まさに冒険。世界を相手にするからこそ、自分らしくいれるホームは大切にしたい。そんなあなたの毎日に、GEN クラウド ERP

月額料金 23,500 円~

FUNCTION-MAP

機能概要

クラウドERP「GEN TRADING」

商社向けの販売・売上管理・在庫管理・請求/入金管理をブラウザ上で簡単に行えます。在庫管理はロット別、倉庫別、など柔軟に管理可能。時系列で在庫を表示できる在庫推移表があるので、納期回答も楽々です。クラウド上でチームでシゴトするのをスムーズにするコミュニケーションツール&チーム全体の”今”がわかるLIVE機能を標準搭載。人間らしい働き方を促進します。

主な機能

販売管理

販売管理

見積から請求業務までを今までになく効率的に。各種帳票の設計/編集も簡単にできるので安心です。各画面で集計をエクセルライクに自由に設計/出力可能。

在庫管理

在庫管理

GENの在庫管理は、時系列で確認できる在庫推移表を標準装備。いつどれだけの入庫/出荷があるか手に取るようにわかります。店舗間移動の登録や、リース/委託品もどこに在庫しているのか把握できます。

マルチ通貨

マルチ通貨

海外の取引先には、その言語/通貨で帳票を発行できます。通貨は取引通貨と基軸通貨を設定できます。円/ユーロ/USドルなど、グローバルに対応。

輸入諸掛按分

輸入諸掛按分

輸入時に発生する種々の経費を在庫評価単価に按分可能。輸入諸掛の按分は数量/金額/もしくは設定値に基づいて計算されます。

レポート

レポート

受注/売上/在庫の高度なレポートがブラウザ上で簡単に。どのブランドの商品が、どの地域で売れているかなど、ワンクリックで確認。レポートに対して予算も設定できるので達成率も把握。

トークボード

トークボード

チームのコミュニケーションを快適に行えるビジネスチャット。親しみやすいUIと楽しいスタンプ、いいねボタンで会話が弾みます。ファイル管理や社内連絡ツールとしても利用可能。

BOOST

BOOST

オリジナル帳票をエクセルで簡単に作成。入力/表示する項目。項目の並び順。データの入出力やフォーマットのカスタマイズまで柔軟に。

各種オプションのご用意があります。
お気軽にお問合せください。

PLAN&FEE

月額 3,500 円 / 1ユーザー

月額基本料金 20,000 円 / 1サイト

BOOST/
HYPER BOOST

ブースト/ハイパーブースト

従来のパッケージシステムでは、カスタマイズに高額な費用が発生していました。GENフレームワークではそれらが過去のものに。拡張機能であるBOOST機能で、独自項目の追加や帳票の作成を誰もが簡単に行えます。さらにHYPER BOOST(※オプション)を使えば、独自の業務フローをGEN TRADINGに追加できます。

ROAD TO GEN

導入の流れ

製品デモ

製品デモ

契約&導入コンサルティング

契約&導入コンサルティング

d08cea4e2faf03f1b30d75416176dbe3
テスト運用

テスト運用

製品トライアル 1month

製品トライアル 1month

GEN SCHOOL

GEN SCHOOL

97699dbb9438c095ab2ec96f47fa6826
GEN本稼働

GEN本稼働

HOW TO USE
GEN TRADING

GEN TRADINGとあなたの物語

30ea47eafe663d25942458c7c5095640

世界のどこかに
まだ知られていない価値がある
見つけるため
届けるため
今日も僕らは旅に出る

今日からニューヨークの取引先とロンドンの取引先との打ち合わせのため、空港へ。ニューヨークの取引先は、もう総代理店になって3年経つから会うのが楽しみだ。今回は自信作を見せてくれるらしい。ロンドンの取引先はこれからって感じだけど、絶対日本でもうけるはず。

これから飛行機に乗るのに、急な在庫確認の連絡が。こんな時も、GENはクラウドでブラウザがあれば、日本の在庫状況も、次の入荷予定も確認できるから、便利だ。この商品は、今は在庫が少なくなってるから、来週一部納品して次回の入荷で完納できそうだ。納期回答をメールで済ませとこう。

6

ロンドンの取引先を口説くためうちが扱ってる商品の売上状況のデータを抽出しておこう。同じイギリスのブランドのがいいな。この商品は大手の販売店だけじゃなくて、比較的小さな販売店からの注文も多いな。このデータを根拠にしてみよう。すぐ出せるように、抽出条件を保存っと。

あれ、また連絡が。へぇ、あそこの販売店が新しいコンセプトストアでも扱わせて欲しいらしい。嬉しいね。じゃあ、日本に残るスタッフにGENで販売店の登録を指示しとこう。請求先は今まで通り親会社で。と。オープンに合わせてポップアップのイベントもしてもらいたいって。新しい、商材を知ってもらうチャンスだな。こないだ仕入れた新ブランドを委託販売形式で扱ってもらおうか。GENの委託品販売管理を使って、在庫を移動しておこう。

この出張が終わったら、決算の準備もしなくっちゃな。GENは輸入諸掛の按分機能が搭載されてるから在庫の評価単価の計算もだいぶ楽になったな。

さあ、搭乗の時間だ。あっちで見つけたアイテムはトークボードですぐに日本のスタッフに見てもらおう。今回はどんな出会いがあるか楽しみ。

次のリアルへ。
魅力溢れるサービスや製品は どうやって生まれるのだろう? GEN株式会社のカスタマーたちが明かす リアルなモノづくりの舞台裏から その秘密に迫ります。
THIS IS GEN
多くの人が、「本当にこんなERPがあるのか。」と驚く、GENの革新的な魅力を画面操作と共に映像で解説します。業務別、担当別に紹介。

CONTACT

GEN TRADINGについてのお問合せはこちら。スペック表/料金表/社内プレゼン用PDFの送付、製品デモ、製品トライアルの申し込みも受付しております。どうぞお気軽にご相談ください。

お問合せ内容*

コメント ※プロモーションコードをお持ちの方はこちらにご入力ください